ゆず 2018/8/7 横浜アリーナ YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL II ?Great Voyage~

セトリ

“1.TETOTE
2.タッタ
3.公園通り
4.真夏の太陽
5.境界線
6.カナリア
7.ガイコクジンノトモダチ
8.風のイタズラ
9.通りゃんせ
10.イコール

11.青白歌合戦—-
LOVE&PEACH
言えずの?アイ・ライク・ユー
イロトリドリ
T.W.L
GO★GO!!サウナ
スマイル
少年
栄光の架橋

12.マスカット
13.恋、弾けました。
14.夏色

アンコール
15.聞こエール
16.アゲイン2
17.うたエール
18.地下街”

ライブレポ

今回のライブは本ツアーの追加公演に当たる日程で、実は当初このライブがツアーの全てのラストになる予定だったんです。

ゆずのライブはオーラスと呼ばれる最後の日は特別に弾き語りで1曲歌ってくれる、というのが恒例化しているので皆張り切って取りましたが、その後更に追加が発表され落胆した人も少なくなかったです。

ですがゆずのお二人は、特別にこのライブでも最後弾き語りを披露してくれました。地下街はファンにとってライブで聴けるのはとても嬉しい懐かしい曲です。新しい曲を披露し様々な年代から愛されることで有名ですが、昔からのファンのことも忘れずに私達が聴きたい音楽を届けてくれます。

今回のツアーは航海がテーマになっていて、ライブ参加グッズも青白で統一されていたりお二人の衣装も爽やかなテイストが多く、夏にピッタリのライブに仕上がっていました。

そして今回のライブでは、去年発売したEPに収録されていた曲も数曲披露されています。EPがライブで初めて披露されたのは去年のホールツアーなのですが、ホールツアーということで各会場規模が非常に小さくファンクラブに入っていても当たらない人が続出した貴重なライブでした。

そのライブで披露されたので、しばらくライブでは聴けないか..と思っていたファンの方にはとても嬉しいセットリストだったと思います。

静かに聞くことの出来る岩沢さんの新曲や、ダンサー達と披露する重低音の響く北川さんの新曲など、楽しみ方は非常に多岐に渡っていました。

更に追加公演ならでは、ということで最新曲マスカットや公園通り、イコールなど本公演では聴けなかった新曲達も披露され、PVやテレビでしか見れなかった私達ファンにとっては最高のサプライズでした。

最近は公演後すぐにセットリストが出るので翌日のライブがある程度予想できる状況にありますが、あえてセットリスト見ずに行きその場で新鮮な気持ちで楽しむのも1つの楽しみ方として非常におすすめです。