access 2008/7/12 -we are access n- パストラルかぞ

access TOUR 2008 -we are access n
2008/07/12 17:00/17:30 パストラルかぞ \6,800

ツアー初日行ってきました!
ヤバイよもー超楽しかった!!!
去年の夏ツアーのgdgdが嘘のよう!!

例によってMCは語尾や言葉尻まで憶えてないんで、
すべてニュアンスってことでお願いします。

【ステージセット】

ステージセットはシンプル。
後方中央に柴ちゃんの青いドラムセット、
上手寄りにシーちゃん、
さらに上手に守尾さんブース。

前方下手寄りに大ちゃんのシンセブース、なんだけどいつもの
アサクラ春のシンセ祭り状態ではなく超シンプル!
正面にOASYSを配して、横にもう一台(多分JUPITER-8だと思うけど違ったらすんません)。
なにぶん一番後ろの立見席だったんで、よく見えませんでした^^;

シンセは多分その2台だけで、横側のシンセの上に小さなラックを載せる感じで
マックブックを一台置いてました。

後方にはスクリーンなのかな?
随分とセンスのいい映像をたくさん流してくれました。
ステージ上の様子を映してくれたりしたので、後ろの我々には有り難い限りで(´ω`)
リアルタイムで大ちゃんの指先を映してくれるのとか、本当に嬉しかった。
しかも動くカメラを持ってるカメラマンさんがなかなか的確な映像を撮ってくれる方でねぇ。

あとはあまり余計なステージセットは無く、
白い幕のようなものがシンプルにかかってただけ。

すばらしく理想的なステージセットでした。
大ちゃんのシンセブースがヒロの居る場所と高さ的に差が無いっていうのは良かった。
ヒロがたまにブースに遊びに行けるってのはいい!(笑)

音的には一番後ろでスピーカーから遠かったせいかもしれないけど、
音がいつもの爆音じゃなくて、適切な聞き取りやすい音量でした。

【セトリ】

01 Hung me for the distance
02 JEWELRY ANGEL 2002 -Platonic Eye-
03 TEAR’S LIBERATION

-MC-

04 BEAT PLANET(binary engine ver.2007)
05 Closet
06 NIGHT WAVE
07 LYIN’ EYES
08 REALTIME LOVER
短いKey.Solo
09 Shadow Over the World
10 Especially Kiss

-休憩(accessチャンネル)-

11 Dream Runner
12 KISS MY -a- SOUL
13 瞳ノ翼
14 Doubt&Trust
15 High and Scream
16 Summer Night Breezer
17 DRASTIC MERMAID

EN-1 PARADISE
EN-2 MOONSHINE DANCE
EN-3 Life Goes On

【衣装(前半)】

すみません、遠くて衣装とかよく見えなかったので
他の方のレポをご参考にされたほうが良いかと…

なんか苗場の時みたいなグレー系のスーツ上下に、
胸元はおリボン、だったかな。大ちゃんは。

そんでヒロが噂どおりの茶髪に、ドラマメを思い出すような
水色の上着だったと思う。

衣装の情報はホントあてにしないでください(笑)。

【前半戦】

01 Hung me for the distance
02 JEWELRY ANGEL 2002 -Platonic Eye-
03 TEAR’S LIBERATION

舞台の一段高くなったところにaccessの2人が並んで立って
シルエットからのオープニング。

1曲目ハングミー。
もう1曲目から激アガリ!
Rippin’の曲聴けたら嬉しいな、なんて思ってたもんで!!!

アレンジは、diamond cycleツアーのアレンジに近かった。
diamond cycleではピアノ音だったイントロとかの音が、
シンセリードっぽい音に置き換わってました。

2曲目JEWELRY ANGEL。
この曲だったかなあ、確か大ちゃんが黒いギターを使ってたの。
あれ初めて見た。
あんなの前から使ってた?
間奏ではアーム使ってギュインギュイン言わせててカッコよかったっす。

3曲目TEAR’Sが来たあたりでなんか個人的に神セトリすぎて
「この人達解散するんじゃないかしら」とか思っちゃったくらい。

TEAR’Sはちょっと演奏が荒かった気がするけど、
まあ初日なんであんなもん…かな。
きっと回を重ねれば気にならなくなると思う…。

ビックリしたんだけど、今日ヒロの声がすごく伸びてた。
歌詞もそんなに大胆にはすっ飛ばさなかったし、なんかちょっとヒロ見直した。
一瞬「え、ヒロ今回のツアーから口パク!?」とか思っちゃったぐらい。
見ていくうちに口パクじゃないことは判ったんだけど。

3曲目まで終わって、we are accessツアーへようこそ!的な短いMC。

04 BEAT PLANET (binary engine ver.2007)
05 Closet
06 NIGHT WAVE
07 LYIN’ EYES
08 REALTIME LOVER
短いKey.Solo
09 Shadow Over the World
10 Especially Kiss

4曲目ビープラはバイナリツアーのアレンジほぼそのまま、
5曲目Closetはかなりアレンジ変わってて、わたしは新しいやつのほうが好きだった。
ヒロはダンスというよりは煽り中心のステージングに変わってたな、確か。

結構曲間を開けずに畳み掛けるように次々と曲をやってたんだけど、
曲が始まるたびに「その曲来るかー!!」って感じでアガりっぱなしですよ!

6曲目NIGHT WAVEが
「今までに無い新しい事を期待させるような雑巾~♪」
って聴こえちゃって一人で笑ってたのは内緒w
カッコいいアレンジだった!

7曲目LYIN’ EYESも新しいアレンジだったけど、こちらはそれほど好きでは無かったかなー。
でも「ラーイ、ナーイ」ってフリさえやれればこの曲は満足だからいいの(笑)。

8曲目REALTIME LOVER、これも結構アレンジ変わってたハズ!
ごめんなさい、この曲CDで聴く時とか必ず飛ばしちゃう曲なんで、原曲をあまり憶えてないとゆー^^;
次の中野までには原曲予習しておきますね^^;

キーボードソロは、ディナーショーに引き続きベートーベンの「月光」を!!
ただし今回はピアノではなくオルガン音でした。
あのオルガンアレンジの月光はかなり好きだった!
短かったけど。
あれまた聴きたいなー。

9曲目Shadow Over The Worldは、大ちゃんがOASYSを弾いて、
ヒロが歌うという苗場を彷彿とさせる構成。

10曲目Especially KissでおいらのテンションMAX!!!!!!!!!!!
まさかこの曲が聴けるなんて思わなかったーーーー><
この曲大好きなんです!!
あーもう幸せ。

ねえ、ココまで一気に来たんだよ!?(笑)
4曲目から10曲目まで、ほとんど曲間インターバルすら無しで全力疾走だよ?(笑)
accessすごくない?
四十路すごくない?

 

【休憩タイム】

でメンバーがステージからハケて、
休憩ターイム!

と思わせてスクリーンで始まったのは「accessチャンネル!」(笑)
ケスイダーさん(大ちゃん)とキユロヒさん(ヒロ)がキャスターを務める
ニュース番組とゆー設定らしい(笑)。

スタジオからという設定で少し喋った後、
「現場から生中継で」とかゆって画面が切り替わって、
加須の田園風景の中、田んぼのあぜ道のハルカカナタに佇むaccessの2人!

遠くで少し喋ったあと、2人してカメラに向かって走ってくるんだけど、
走ってくる時に前髪が乱れまくっててすごかったーw
もうね、前髪パッカーンですよwww
パッカーンした後自分たちで頭髪をネタにしてたけどwww

そして田んぼの中を覗き込んでおたまじゃくしやらカエルを探し始める大ちゃん(笑)。
田んぼに落っこちちゃうといけないから、と言ってヒロに手をつかんでてもらう大ちゃん☆
ヒロと手をつないだままカエルを見つけてテンション上がる大ちゃん(笑)。

そしてしっかりと繋がれた手がスクリーンに映った途端
客席から悲鳴がwwwww
おまwwwいらwwwww
この腐女子どもめ!wwwwwww(わたしもなーw)

パストラルな田園風景から画面はスタジオに戻って、
今度はニューシングルのお知らせ!

「ちょっと聴いてみましょう」と言って後ろからラジカセを取り出す大ちゃん(笑)。

 

【衣装(後半)】

その流れで後半戦スタート!

お衣装はヒロがドピンクの変なカットソー、
大ちゃんは上が薄いピンクの上着で
下が赤いパンツだったかな?

ダメだやっぱり衣装は他の方のレポを見てくださいですm(__)m

 

【後半戦】

11 Dream Runner
12 KISS MY -a- SOUL
13 瞳ノ翼
14 Doubt&Trust
15 High and Scream
16 Summer Night Breezer
17 DRASTIC MERMAID

11曲目Dream Runner
テレビで聴いた時にノリづらいんじゃないかと心配したんだけど、
ライブだとドラムが入るせいかそれほどノリづらくは無かったです。

12曲目KISS MY -a- SOUL
ここでまたギャース!ですよ!(笑)
この曲で理性を保つことはオイラには不可能w
ヤバい何だこの神セトリは…

13曲目瞳ノ翼では「ああ、今年は真夏にクソ熱い炎とか出さなくてイイなあ…」と(笑)。
確か後ろのスクリーンにはPVが流れてたかな?

14曲目ダウトラ、15曲目High and Scream。
16曲目サマブリはイントロありバージョンに戻ってた気がするけど、
イントロそんなに長くは無くてサッパリしてた。
やっぱこの曲は夏だし聴きたかったので嬉しい!

17曲目ドラマメ、夏の曲が続けて来た!
やっぱり今回神セトリ!

このブロックの曲たちは、基本的にはCDアレンジに近いアレンジでした。
そしてこのブロックも、曲間インターバルも少なく畳み掛けるように次々と
曲を繰り出してきてもうヤバイヤバイ!!

すみません、わたしに呼吸を整える時間をください(笑)。

 

【アンコール前MC】

大ちゃんの衣装が、
白いポロシャツ(ボタン部分は黒)に
白いサロペット(上半身は下に垂らしてる)、
白いベルトに
白いハイカットのコンバースぽいスニーカー。

ホワイトマン\(^o^)/

サロペットの裾部分は短くて、スニーカーがよく見える仕様になってました\(^o^)/
あの衣装は\(^o^)/イマイチ!

2人でMC。
首都高で初めての「合流」を体験した話。
ヒロ「首都高とシンクビートしたわけだ。」
大「シンクビートバカにすんなぁ?wwwww」

accessのリハに車で来た大ちゃんが、
駐車位置を直すように依頼されて、
車を動かすためだけにシートベルトを締めた事を茶化してネタにするヒロ。
え、それって普通の事じゃないの…?(笑)
ヒロ「縦列駐車とシンクビートw」
大「シンクビートバカにすんなぁ?wwwww」

その後、車とは無関係な話をしてる時(別にヒロがシンクビートとか言ってない時)にも
大ちゃんが「シンクビートバカにすんなぁ?www」って言ってて超おかしかった(笑)。

あとは最近何してた?みたいな話で
ヒロはコアリズムで腰を振った話、
大ちゃんは昨日iPhoneをゲットしたとゆーお話!
会場に「iPhoneゲットした人居る?」って聞いて、
客席には誰も居なくて一人で勝手に優越感を感じる浅倉大介(40)。

メンバー紹介はみんな黒いI[黒ハート]AXS Tシャツを着て登場☆

 

【アンコール】

EN-1 PARADISE
また夏っぽい曲来た!
なんかサンバっぽい曲調だからか、
イントロ聴いたら大ちゃんの「Funny Spot」でも始まりそうな感じだったけど、
まあそのうち慣れるでしょう(笑)。
アホみたいにアゲアゲな曲で「Dream Runner」より楽しかったなー(笑)。
なんかマリオカートの海の面で流れてても違和感無さそうな音!

後ろのスクリーンには、ヒロがマジックで描いたと思われる絵が
スライドショーみたいに沢山流れてて面白かった(笑)。

EN-2はムンシャイ。これはもう鉄板ですねー。

EN-3がLife Goes Onで、この曲で終わり。ダブルアンコ無し。

終わり方が…LOOKもSMILEもVIEWもナシに終わるってのが新鮮っていうか…
正直物足りないっていうか…
だってLifeが終わったら速攻客電付いちゃうんだもん。
取り付く島も無い。

そういえばEDGEも無かったね。
こちらは個人的には無くても問題ないのですが(笑)。

 

【感想】

音源出してないツアーの初日っていいね!
どの曲が来ても大体「おーその曲が来たかー!」って盛り上がれる(笑)。

去年の夏ツアーで不満だった点がことごとく改善されてた感じで正直ビビった!
ダンサー居ないし、
ステージセットはシンプルだし、
曲間インターバル短いからダレないし、
セトリ神だし!
もしかしてスタッフさんが変わったりしました???

こんなに良いなら本数増やそう、って本気で思いました。
去年がアレだったんで、今年は遠征はしないつもりだったんだけど、
これなら見たい!(笑)

あ、そういえば守尾さんの音は全然聞き分けられませんでした(笑)。
またオーバーダブ的なことをやってらしたのかな?

 

【グッズ】

 

・Tシャツ(白)
・ツアータオル
・ビニバ
・ミントケース(黒)

を買いました。
ミントケースは本当はピンクのやつ(2人のイラストが付いてるほう)
を買おうと思ってたんだけど、物販で現物を見て買う勇気が失せました…(笑)。

ビニバはいいね!
なんかaccessのビニバ背負ってると無条件でアガるわー(笑)。

そんなわけで、次回参戦は7/17中野です!
7/18は別件ライブのため不参加!

名古屋と大阪遠征を前向きに検討中です!(笑)