Plastic Tree@東京キネマ倶楽部(FC限定) 2008/7/18

Plastic Tree FC限定ライブ
ステレオ蝙蝠族~アンドロイドは電気蝙蝠の夢を見るか?~後編
2008年7月18日(金) 18:00/19:00 \4,200
東京キネマ倶楽部

他のライブと被ってしまったのですが、
こちらを選んで行って来ました!
だってFC限定だから!
(でも本命バンドと本命ユニットのライブが被るのはマジで辛い;;)

18時まで仕事でライブが18時オープンという慌しい状況だったのですが、鶯谷駅に着いて改札口を出たらすぐに跨線橋の上に海月の行列が出来てるのが見えたのでそこに並ばせてもらいました。

例によってMCは語尾や言葉尻まで憶えてないんで、
すべてニュアンスってことでお願いします。

どの話がどこのMCだったか、とかも曖昧なのであまり当てにしないでくださいm(__)m

【ステージセット】
特に装飾等はなし。(だったよね?)
でもキネマ倶楽部の作りがとっても素敵で、
その雰囲気だけでも十分な演出効果を発揮していたような気がします。

ステージを丸く取り囲むような感じで客席があって、2階、3階席まであるのかな。
天井がすごく高くて床は木で、ちょっとサーカス小屋っぽい感じもして。
手すりとか2階の座席とかの装飾も洋風レトロな物で統一されてて。

ハコの雰囲気自体が演出になるってすごいよね。

あ、ステージセットとは言わないだろうけど、
ベースアンプの所に何太朗先輩が居ました(笑)。

【セトリ】
01 夢の島
02 37℃
03 アローンアゲイン、ワンダフルワールド
04 最終電車

05 ロケット
06 まひるの月
07 Dolly
08 絶望の丘

-MC-

09 リラの樹
10 May Day
11 クリーム

-MC-

12 リプレイ
13 メランコリック
14 アンドロメタモルフォーゼ

EN-1 アブストラクトマイライフ
EN-2 ヘイト・レッド、ディップ・イット
EN-3 サイコガーデン

【本編衣装など】
ドラキュラの仮装!
しかも全員!

白のウイングカラーシャツに白の蝶ネクタイ、
白のベストに黒の燕尾のジャケット。
その上から、表が黒で裏が赤のマントを羽織ってました。
フォーマルでカッコよかった☆

全員アイメイクが濃い目で真っ黒でした。
たろさんの髪型が、前髪を全部バサッと下ろしてるんじゃなくて、
左側で分け目をつけてオデコをちょっと露出させてるような髪型でした。

【本編】
19時の開演予定時刻を30分ほど押してスタート。
下手の、踊り場みたくなってる高い所からメンバー登場。

最初はアコースティックセットで

01 夢の島
02 37℃
03 アローンアゲイン、ワンダフルワールド
04 最終電車

37℃のイントロで一旦止まっちゃってやり直し(笑)。

夢の島かAAWWだったと思うんだけど、ぶっちくんが手でシンバルを叩いてて、シャーッって音が波の音みたいで素敵だった。

アコースティックで聴くと、どの曲も歌詞がより一層心に届いてきますなあ。
4曲とも、音源よりはかなりテンポを落としての演奏だったし。
個人的には「最終電車」とか特に響いてきました。
単純に好きな曲だからかもしれないけど(笑)。

ここからは通常のバンドスタイルで演奏。

05 ロケット
06 まひるの月
07 Dolly
08 絶望の丘

Dollyの前には「新曲やります」って軽いMC。

Dollyが終わった後だったかな、竜太朗が客席にまで聴こえるような大きな音で「ハァ、ハァ」って何度も何度も息を切らしてた。
後奏でかなりエモってたからそのせいかな。

-MC-
竜「ステレオ蝙蝠族、にょろーん(”~”のこと)、アンドロイドは電気蝙蝠の夢を見ますか?でしたっけ?」
とかテキトーなタイトルをいくつか並べる(笑)。

最初のMCの時に気付いたんだけど、たださんの蝶ネクタイがシャツの襟を外れて首のほうまで行っちゃって、素肌に蝶ネクタイとゆー斬新なスタイルに。
てゆーか新しいプレイ?
裸ネクタイ的なプレイ?
もうたださん見るたび首の蝶ネクタイが気になって気になって…(;´д`)’`ァ’`ァ

竜「まひるの月を歌ってる時に、このマントを脱いだら燕尾になるな、とか考えてた」

えー!
まひるの月の時、超曲に入り込んでイッちゃってる感じに見えて、心がえぐられるような感覚すら覚えたのに、たろさんそんな事考えてたんすかwww
プロって怖いわーw

ほんで、「この格好してると、おしゃべりになっちゃう」と。
夜のお仕事ですね、わかります。
てゆーかアキラなんかもう完全にそーゆーお店に居るお兄さんにしか見えなかったもん(笑)。
ホストとは言わないけど、黒服とかそんな感じのさあ(笑)。

たろさんは「(この格好だと)舌筋(したきん)がよく動く」とか言ってますた(笑)。
「プラスティックトゥリーディナーショーへようこそ(笑)」てw

アキラが竜太朗から話を振られて、
「100人のお客様には100通りのサービスを!」とか言い出して、
何の話かと思ったらキネマ倶楽部の楽屋に貼られていたスローガンだそうで(笑)。
「それ楽屋に貼ってあったじゃん」って太朗さんからツッコまれてました(笑)。

で、「懐かしい曲やります」と言ってリラの樹へ。

09 リラの樹
10 May Day
11 クリーム

クリームの途中のAメロで歌声が笑い混じりになってたんだけど、
何があったんだろう(笑)。
たださんのほうを向いてた時なんだけど(笑)。

-MC-

ここのMCで何しゃべったか良く憶えてないや;;
「(FCライブだと)ゆるくていいね」みたいな話だったっけ?

で、「8月13日にさっきやったDollyとこれからやるリプレイがシングルとして出ます。」
みたいなフリの後「リプレイ」。

12 リプレイ
13 メランコリック
14 アンドロメタモルフォーゼ

アンドロの時だったかな、「この人いつまばたきしてるんだろう」
って不思議に思いながらたろさん見てました。

あ、アンドロの前にたろさん燕尾のジャケット脱いでました。
メランコもアンドロもたろさんがギター持つ曲だけど、
わざわざスタッフさんを呼んでギターを持っててもらって脱いでました。
脱いだ後の白いベスト姿が見れたのはアンドロ1曲だけ。

あとはアンドロの時に丁度ぶっちくんのドラムの真ん前に居たんだけど、
ぶっちくんのベードラの音って好きだなあ。
真正面から響いてきたからかもしれないけど、なんか心臓射抜かれた。

アンドロの後奏では、最初にたろさんがハケて、
楽器隊3人での演奏が続いて、
そこからアキラが抜けて、
最後はリズム隊2人で終わっていきました。

たろさんがハケたあと、ぶっちくんが良く見えたんだけど、
燕尾でバシッと背筋伸ばして叩いてるのがすごいカッコ良かったです。

【アンコール衣装】
竜太朗→白地に黒で、目の絵が沢山プリントされた長いTシャツ(アシメ)。下は黒いパンツ。
正→黒とエンジのラグラン。太朗に「80年代の先輩っぽい」とか言われてた(笑)。
明→エンジ色のピッタリ目のTシャツ。襟周りだけ黒かったような。
ぶち→蝙蝠族Tシャツ。黒地に白で蝙蝠とツアタイとバンド名。物販で売ってたもの。

【アンコ曲前MC】
ステージに出てきて、ベースアンプの所にいる何太朗先輩に竜太朗が敬礼!(笑)

竜「昔の曲を演ると若返る気がしますね。12歳ぐらい若返る(笑)。」

竜「今日のアンケート用紙は僕が書きました。正直ちょっと手抜きです。昨日新幹線の中で描きました。アンケート書いてってください。」

竜「大阪では食いだおれ太郎の衣装を着たから、東京はどうしよっかー、って帰りの新幹線の中で話してた。ドラキュラと、もう一つ案があったんだけど、何だと思う?」
(客席色々言う)
→コレ、答えはパンダだったかなあ。ちょっと忘れちゃった(笑)。

今レコーディングが佳境だというお話。
竜「ネガポジで全部出し切っちゃった後だからどうなるかなー、って思ったんだけど、意外と火事場のクソ力で。」
ちょwクソ力てw

竜「大阪では”プラステ”ぐらいまで行って、今日東京で”プラスティックトゥ”ぐらいまで行けたと思うんで、”リー”の部分頼んだぞ!(客席に向かって)」
竜「わけのわからない事ばかり言ってすいません」
竜「(ずっとRecしてたから)ライブは潤いがあっていいですね。」

竜「JellyFishBreedの皆さんに、普段言えないようなことをぶちまけちゃってください。」
竜「誰からがいいー?」
客「ぶっちー!」
竜「じゃあぶっち。」

ごめんなさい、ぶっちくんが何言ったのか忘れちゃいました;;

で、次がアキラ。

明「最初ドラキュラの格好して、次はフランケンの格好して、次にオオカミ男の格好して、最後に怪物くんの格好をして怪物くんを演ったらどうだっていう話も出たんだよね」
ちょwww
竜「ドラキュラの格好して、みんなの血を吸います。」
客「吸ってー!」
竜「吸ってとか言ってるけど、本当に吸おうとしたらパシーン!って(平手打ちの仕草)払われるんでしょうねw」

次にスーリー。

竜「じゃあ、千葉の落花生、長谷川正!」
正「豆になっちゃいました(笑)。」
竜「一粒の豆に(笑)。」
正「今日はステレオ蝙蝠族の前哨戦ってことで、これからツアー行って来ます!(ツアーは)あと2週間ぐらいで始まるのかな?でも東京は9月まで無いんだよねー。」

たろさんが黒猫を飼い始めた話!
竜「黒猫を、飼い始めたんですよ。」
客「えー!」「名前はー?」
竜「そう、名前は…悩んで悩んで、”クロ”にしました。アルバムの曲でそういう曲(黒猫の?)があって、どうしても欲しくなって飼っちゃいました。ずっと飼いたかったけど飼えなかったんで…。まあ詳しくは追い追い。これ今日言えてよかったです。」

うわー、猫いいな猫!!
有村にもふもふされるのいいないいな!w

竜「それでは、JellyFishBreedの更なる繁栄と…なんとかを願って(笑)。いよーぉ!」
客「(拍手1回)」
唐突な一本締めw

そして(確か)アンコールに入る前の煽り。

竜「うーぐーいーすーだーにー!鳴けよ!」

うはwこの煽り超好きだwwwww
客は「ホーホケキョ」とか鳴けばいいのか?wwww

【アンコール】
EN-1 アブストラクトマイライフ
EN-2 ヘイト・レッド、ディップ・イット
EN-3 サイコガーデン

確かアンコールの曲中だったと思うんだけど、
たろさんが明の髪の毛引っ張って遊んでました(笑)。

なんだ?
アンコールの記憶があんまり無いです(笑)。
首振って記憶飛ばしちゃったかな。

最後、ほかのメンバーがハケた後一人ステージに残ってた竜太朗が何太朗先輩を左手に持って、何太朗先輩にボーカル用のマイクを向けて、自分はたださんのコーラス用マイクを使って、何太朗先輩に腹話術で喋らせてました(笑)。

【グッズ】
物販の主力商品は春ツアーの売れ残り。今回の限定グッズと思われるものは、蝙蝠族Tシャツとリストバンドだけでした。
とりあえずリストバンド買ってみたけど、
蝙蝠の絵も分かりづらいし
「蝙蝠族」って文字は読みづらいし
Plastic Treeってロゴに至っては殆ど読めないし
色もイマイチだし

まあいいや。(笑)

帰りはちょうど満月でした。
月に雲がかかってぼやけてて、
なんか幸せな気分で帰路につきました☆

匿名 さんからの投稿