Plastic Tree アカツキの世界-朱-@SHIBUYA-AX 2008/10/25

アカツキの世界-朱-
2008年10月25日 SHIBUYA-AX
17:00/18:00 \4,000
Plastic Tree / ドレミ團 / ビリー

今回のイベントはドレスコード的なものがあって
「赤いものを身につけてきて下さい」って事だったんで、
家を出る前に慌てて赤いパンティを探してたら
乗る予定だった電車に乗り遅れちゃって開演間に合いませんでした(ノ∀`)

遅れて場内に入ったらステージの上にぶっちくんのドラムセットが
置かれてたから「ええっ!?プラもう出るの!?」って一瞬焦ったけど、
1バンド目はビリーでした。

ビリーとドレミ團がやってる間ずっとぶっちくんのドラムセットが
中央の一段高い所にあって、それぞれのバンドのドラムセットは中央より
やや下手よりの一段低い場所に組まれているという、なんだかひどい話でした(笑)。

ビリーはMCで「アカツキの世界」の「アカツキ」の部分を
「ベタツキ」だの「モチツキ」だの「ウソツキ」だの変える
ダジャレを連発してたので好感度一気にUP!

2バンド目がドレミ團。
メロディとか聴きやすい感じでよかったです。(小学生の感想文)

ドレミ團が終わってプラまでの転換の間、ステージ前のスクリーンで
プラのヨーロッパツアーの模様がちょこっと流れてました。
あれはきっと12/24発売のロードムービーに入る映像なんだろうな。
入りの様子とかリハの様子とか本番中の様子とかが映ってました。

どこぞかのリハの映像で、イロゴトのイントロを演奏してるんだけど
竜太朗以外は卓からの指示に気付いて演奏やめてるのに、竜太朗だけ
気付かず弾き続けててスーリーが左手を鳥のようにパタパタさせて
竜太朗に気付かせようとしてるんだけど気付いてもらえなくて、
最終的には太朗をパタパタ叩いて気付かせてた(かわゆ)

あとは「自宅警備員」って書いたTシャツを着た人が映ってて
思わず噴いたんだけどあれは誰なんだろう(笑)。

で、映像が終わって、プラのコメント映像が流れた後、
SEにOnly Shallowが流れてプラが登場…なんだけど、
どうやら機材の調子が良くないのか、Only Shallowが途中でブツブツ切れ気味。

アキラがステージに登場して、中央付近で水のペットボトルを高々と掲げて
ポーズを取ったその瞬間、SEが完全にプッツリと中断(笑)。
やっぱりアキラは出オチの天才だ!(笑)

まあ、ちなみにその瞬間スーリーも両手を挙げて客席を煽った瞬間だったんですけどね(笑)。
そっちについては触れないでおこう(笑)。

SEからしてgdgdな感じで始まったプラさん、
ライブのほうも同様な感じでした(笑)。

選曲は、夏ツアーでやった曲とイベント向けの曲を合わせた感じでしたね。

【セトリ】
01 イロゴト
02 リプレイ
-MC-
03 AAWW
04 空中ブランコ
05 バルーン
06 秘密のカーニバル
-MC-
07 ヘイト・レッド、ディップ・イット
08 GEKKO OVERHEAD
09 涙腺回路
10 メランコリック

EN-1 真っ赤な糸
EN-2 Ghost

【衣装】
太朗→黒タンクトップ?+黒カーディガン?
下は七分丈のレギンスにスカート風のボトムスを重ね着、
足は最初革編みサンダルを履いてたけど途中から脱いで裸足。

正→上下とも黒。下は膝下丈の黒いパンツの下に多分七分丈のレギンスで、
レギンスの下からは白黒のボーダーソックス。足はいつものラバーソール。
残念ながら、生足が拝める隙間はありませんでした(´・ω・`)

アキラも上下黒。下はピッチリスキニー。
というわけでフロント3人全員脚の形がクッキリわかる衣装(*´Д`)ハァハァ

ぶっちくんは、下は見えなかったけど上は白いTシャツに黒の長いベスト。
髪型は夏ツ同様横髪をアップにしていて好ましい髪形でした(*´Д`)ハァハァ

【本編】
01 イロゴト
02 リプレイ

転換の間に流れてた欧州ツアーの映像に、リハで「イロゴト」を演奏してるシーンとか
流れてたから、なんか自然な感じで本編に繋がっていった気がする。

太朗さんのボーカルは荒かったけど、JCBホールの時みたく「声が出てない」訳じゃ
なかったから割と気にならずに楽しめました。

-MC-

(日本に帰ってきて)ただいま、的なMCだったような気がする。(てきとー)

03 AAWW
04 空中ブランコ
05 バルーン
06 秘密のカーニバル

「空中ブランコ」のイントロで客席から「おおー」って声が上がって、
確かに「おおー」って感じだったんだけど同時に「ああ、今回のイベント向けに
改めてリハやってる時間取れなかったのかしら?(だから夏ツの曲使い回し?)」
って思っちゃった。

ニューアルバムからの曲も夏ツでやった曲だけ(バルーンとGEKKO)だったし。

ただやっぱ秘密のカーニバルとか、夏ツの時のほうが全然楽しかったので
早くワンマンが見たくなってしまいました。
冬ツまであと2ヶ月かー。

「バルーン」は「忘れることもなく思い出もなく今のすべてでいられたら」
のところで涙腺グリグリ刺激された。

-MC-

あ、MCはいつも通りうろ覚えなので語尾とか言い回しまではあてにしないでください。

竜「広告をしまーす。12月にDVDが出まーす。2008年のツアーとかヨーロッパツアーとか
の模様が入ってます。”俺の空、なんとかの旅”です。(仮)です(笑)。」
※なんとかの部分なんて言ったのかわすれた

竜「あとは12月24日、Zepp Osakaからツアーやります。冬なので寒いと思うので
おしくらまんじゅうしに来てください。」

竜「12月24日ですね。クリスマスプレゼントです、たぶん。クリスマスプレゼントください。」
客席(何がいいー?)
竜「靴下でいいです(笑)。」

たろうさん裸足だったから「靴下でいいです」って答えが妙におかしかったw
この時点ではまだ革サンダルを履いてたような。

竜「せっかくのイベントだからそろそろモードを変えて…」
客席(歓声)
竜「ってちょっと勢い良く言うだけなんですけどね(笑)。」
竜「まだまだ行けっか!」

とか言ってたろうが客席煽ってドラム台に飛び乗って、ドラムの音に合わせて飛び降りたんだけど
着地した直後に「あ、腰いてw」だって(笑)。
相当ヨーロッパ疲れが出てる模様(笑)。

07 ヘイト・レッド、ディップ・イット
08 GEKKO OVERHEAD
09 涙腺回路
10 メランコリック

ヘイト前、アキラがギターで煽ってから曲へ。

どの曲だったか、曲中にギターを持った竜太朗が勢い良くセンター→下手側に動いて
スーリーとぶつかりそうになってて、曲が終わった後二人でアイコンタクト取ってた(かわゆ)

メランコリックのイントロで雄叫びが入って
雄叫びの直後に銀テ!(正確には「赤テ」)
雄叫び→銀テプシュ!のタイミングが完璧すぎて鳥肌たった。

【アンコール】
アンコール前MC

竜太朗が赤いトレーに色々乗せて登場。

竜「(ヨーロッパから帰ってきたばかりで)中身の無いカタツムリ状態です。
なんかグルグルしちゃって。」

とかひと通り喋った後で、赤いトレーを持ったままドラム側に下がっていったので
客席から「それはなに?」の声が。

竜「今日は赤いものを持ってくるってことで、楽屋から持ってきました」
と言って赤いトレーを正さんに押し付ける竜太朗(笑)。

正「(トレーを受け取って)赤いマッキー!赤いチョコレート!赤いキャンドル!」

トレーに書いてある絵が可愛いだかで、下手前列の客にトレーの絵を見せるたださんに
アキラからのツッコミが。

明「そこ、一部だけで楽しまない!」

そしてたださんからトレーを回収した太朗さんがトレーに書いてある英語を読み上げる。
さっすが英国帰りの人は違いますね!(笑)

竜「まだまだ行くぞ!」
とか何とか煽った直後に
竜「あ、煽るタイミングまちがえた(笑)」

とかもうグダグダw
ヘイトレッドは本編でもうやったのに

竜「今日はアカツキの世界ということで、赤にちなんだ曲を持ってきました。
ヘイトレッド・・・」

と曲紹介をしかけてアキラに

明「お前もう帰れよ!」

とツッコまれるぐらいのgdgdっぷり(笑)。

EN-1 真っ赤な糸
EN-2 Ghost

「赤にちなんだ曲」、正しくは「真っ赤な糸」でした(笑)。

なんか、アキラの背後の台に乗ってるのがノートパソコンっぽく見えなかった
んだけどあれは見る角度の問題だったのかしら。

ぶっちくんがGhostの最後の音を叩き終わった瞬間にはもう2本のドラムスティックが
AXの空を飛んでて超カッコよかった(*´∀`*)ポワ

【感想など】
感想としてはなんか繊細さを欠く荒いライブだったな、って感じだったけど
まあ何はともあれプラ日本におかえりおかえり!って感じですかね。(どんな感じよ)

終演後の映像によると、アカツキの世界は1/9にリキッドで第二回があるそーですが
会場がリキッドルームってなってたのでこれにプラさんが出るのかは怪しいですね。
冬ツ中だし。

どうなるんでしょ。

匿名 さんからの投稿