2009/5/17 Plastic Tree FC限定ツアー@渋谷AX

Plastic Treeファンクラブ限定ツアー「サヨナラ三角また来て四角」
2009/05/17(日) 渋谷AX
17:00/18:00 \4,200

体調悪かったので開演前物販を諦めて開場ギリで会場へ。

今回のFCライブからチケットに会員番号と氏名が印字されて、
入場時にFC会員証と身分証明証のダブルチェックを行う旨がアナウンスされてたので
入場が混乱するんじゃないかと思ってたけど心配したほどの混乱もなく。

番号順に呼ばれて、整列している間にスタッフが回ってきて
身分証の氏名と会員証の会員番号、それとチケットの印字内容を
3つ付き合わせてチェック。結構ちゃんと見るんだなーって感じ。
でも「チェック済」みたいな印は特につけず。

中に入るとステージ上は後方に金属パイプのようなもので升目状に四角い模様が
組まれてて、上手後方にはピラミッドみたいな形で三角形のオブジェクトが
同じ金属パイプみたいなもので組まれてました。

定刻よりやや押しでスタート。
前日のドラマーさんが出てきたときの「誰?」的どよめきに配慮したのか、
今日はメンバーの出てくる順番がちょっと違ったような。
ドラムの人が目立たないような入り方でした。

【セトリ】
01 うつせみ
02 ナショナルキッド
03 Cell
-MC-
04 蒼い鳥
05 本日は晴天なり
06 テトリス
-MC-
07 Crackpot
08 秘密のカーニバル
-MC-
09 斜陽
10 メルト
11 アローンアゲイン、ワンダフルワールド
12 空中ブランコ
-MC-
13 Ghost
14 ヘイト・レッド、ディップ・イット
-MC-
15 リプレイ
16 アンドロメタモルフォーゼ

EN-1 メランコリック
EN-2 サイコガーデン

【本編】
1曲目が「うつせみ」でなんとなくウツセミツアーのことを思い出しつつ、
2曲目「ナショナルキッド」でいつもの楽しいプラの感触を思い出しつつ、
3曲目「Cell.」で3月19日のことを思い出しつつ。

軽くMCをはさんで4曲目「蒼い鳥」では若干「ナカヤマさんアルペジオ大丈夫!?」
みたいな場面がありつつ5曲目「本日は晴天なり」のイントロが聴こえた瞬間
嬉しすぎてウレション漏らしました。

確か蒼い鳥に入る前だったか、太朗さんがジャズマスを持ったので驚きました。
プラでジャズマス持つの結構久しぶりじゃないのかな。

中盤楽しかったのはやっぱ「秘密のカーニバル」だなぁ。
秘密のカーニバルのイントロ聴いたら身体が勝手に跳ねちゃう(笑)。

昨日1曲目だった「空中ブランコ」は今日は後半に。
前日のイベントで聴いた時は気付かなかったけど、
空中ブランコイントロのドラムフレーズ、2拍目のクラッシュシンバルの音を
意識してないと今どこにいるのか見失っちゃうぐらいに原曲からは全然変わってた。

フレーズが変わったりっていうのは、まさに「曲が生きてる」証だと思うから
私は割と肯定的に捉えるほうなんだけど、きっとあの空中ブランコが受け付けない
っていう人も居るんだろうなー、ってぐらいの変わり様でした。

AAWWとかも、ぶっちは音色違いのスネアで叩いてたけど別に普通のスネアでも
全然気にならないんだな、ってことがわかりました。

全体的にドラムの音はよくプラによく馴染んでる印象でした。
もちろんフィルやなんかのフレーズが変わってる部分は沢山あったけど、
「この曲をこのドラムの人はこう解釈したんだな」ってストンと納得できる感じで。

「ヘイト・レッド、ディップ・イット」ではこの日から
“レッド”と”イット”の部分を客席にマイクを向けて
コール&レスポンス風にしてました。

本編最後の「アンドロメタモルフォーゼ」はイントロで若干ナカヤマさんが
ナカヤマメタモルフォーゼしていらっしゃったようですが(笑)。

そのアンドロメタモルフォーゼはちょっとテンポが速すぎて面喰らっちゃったな。
わたしの好きなゆったりたゆたうアンドロメタモルフォーゼじゃなくて、
勢いのあるアンドロメタモルフォーゼだった。
あの勢いが今のプラの前向きな攻撃姿勢を表してるってことなのかなー。

# って肯定的に捉えることができたのは実は大阪公演のときで、
# 東京公演では「速すぎてやだ!」ってすごい違和感だったんだけどね/苦笑
# ドラマーさんの勢いのあるドラミングには合ってるアレンジだったけど、
# あの曲の持ってる奥行き感が消えちゃってる気がして。
# でも今は「あのアレンジが今のプラのアンドロメタモルフォーゼなんだな」
# って納得してます。

【MCなど】
MCは「昨日のイベントライブでも言ったけどライブが久しぶりなので
今日はリハビリだと思ってください」とか、今日AXの近くでやってたタイフェスに
触れて「このライブもタイフェスの一環です」とか。

その話の流れで
竜「タイで見た夕陽が綺麗だったからみんなにみせてあげたい」
客席「見たいー」
竜「じゃあ見せてあげます。インターネットとかで画像を検索しておきます(笑)」
竜「アキラくんが検索しておきます(笑)。」

その他にも短いタイ語をMCで教えてくれたり、
曲が終わっていきなりタイ語で「ありがとう」を言って
「今のはタイ語でありがとうって意味です」ってすぐフォローしたり
だいぶタイフェスなライブでした(笑)。

タイフェスMCのせいで、後に太朗さんがトラブル発生を告げて
アキラにMCを振ってハケて行った時に
「ハッ まさかタイフェスでカレー食べすぎて今下ってるとか!?」
とか下らないことを考えてしまいつつ。

他にはMCタイムになるたびに太朗さんが「魅惑のMCタイムです」とか
「誘惑のMCタイムです」とか言ってたかな。

あとは段々ライブの勘が戻ってきた、みたいな話をしてる時に
太朗さんが「正くんの腰つきがどうの」って言ったら
スーリーが「何見てんの!?」みたいなリアクションしてて
すごいかわいかった(*´∀`*)

【アンコール】
アンコールでは確か全員物販のTシャツで出てきたんだったかな。

半袖になった太朗さんが「本編で着てた黒くてモコモコした衣装を脱いだら
毛がたくさん腕に付いててチャック・ウィルソンみたいだった」って言ってて
客席の反応が薄かったんでアキラと「その例えみんなわかんないよ」みたいに話して
「CWニコルみたいだった」とか言いなおしたりしてて、最後には
「とにかくすごい男性ホルモンが濃い人みたくなってた」と(笑)。

太朗さんがその話をしながら客席に腕を見せてたんだけど左腕に注射痕が(;´Д`)
昨日も咳とか鼻水心配だったけど大丈夫なの太朗さん(;´Д`)
今日も咳してらっしゃいました。

確かアンコール前のMCでスーリーが「色々と心配をかけるバンドでごめんね」
みたいなことを言ったと思います。

あと、何かの話で太朗さんがスーリーをさして「こちらのお嬢さんも」
アキラをさして「こちらのなんとかも」(忘れちゃった)
ドラムの人をさして「こちらの・・・謎の人も(笑)」って言ってたので
とりあえずドラマーさんは謎の人(仮名)ってことで(笑)。

謎の人は結構プラに色を合わせてくれてるような印象でした。
いや、アイメイクがお揃いだからそう感じただけかもしれないけど(笑)。
ヘッドホンではなくイヤホンでクリック聴く人で、
AXではスネアの叩き漏れ?が結構あって曲中に拍子抜けすることがあったけど
大阪までには気にならなくなってたし。

話がずれたけど、アンコールはメランコリックとサイコガーデニングして終了。

開演前物販を諦めたのでTシャツとチケットホルダーが売り切れだったため、
帰りにバスタオルだけ買って帰りました。

匿名 さんからの投稿