2009/6/10 Plastic Tree@代々木公園野外ステージ

Plastic Tree フリーライブ
2009/06/10(水) 代々木公園野外ステージ
16:30~公開取材 / 17:00~ライブ

プラさんの代々木公園フリーライブ行ってきました。
イベント発表直後から「6/10は雨になる」と散々海月達に
予想されまくっていたにも関わらず当日の天候は曇り。

【整理券配布】
ド平日なので9時からの500枚整理券配布は最初から諦めてて、
「夕方行って後方フリーエリアで見ればいいや~」ぐらいに思ってたのですが
当日11時過ぎにに「まだ整理券がある」という話を聞いて急遽予定変更、
お昼休みにご飯を食べる時間を削って代々木まで整理券を貰いに行ってきました。
まさか昼休みに代々木公園でジョギングすることになるとは思ってなかったので
会社用の靴でアスファルトの上走るのキツかった…。

整理券は特設テントで配布、私が12:30頃行った時には待ち人数ゼロ、
3つの束から1つを選んで、その束の一番上にある整理番号をもらうという方式でした。

400番台後半の整理券を貰って急いで会社に戻って、
15時まで仕事して早退させてもらって再び代々木へ。

【整列~入場】
明治神宮駅のコインロッカーに荷物を入れて、ステージ脇の集合場所に着いたのが
15:40過ぎ。でも番号が遅かったので自分の番号が呼ばれるまでには間に合いました。
(1番ずつ番号呼んで整列させてた…)
整理券は結局600番まで出してたみたい。

ステージの周りには前方優先エリアと後方エリアを分ける青いプラ柵とか、
撮影用の青いクレーン車とかが待機。

整列入場して入った前方エリアはゆったり余裕がある感じの人の入りでした。
上手側のほうが空いてたのでフラフラとアキラ前あたりにスタンバイ。

【機材など】
入場してから30分ぐらい待ちだったけど、明るい状態でステージ上の機材
見放題だったんで全然退屈しないで待てました。

金子さん用のエフェクター卓がステージ上に出てる!とか
使う楽器がステージ上に出てる!とか
スーリーのピック入れタッパーがアンプの上に置いてある!とか
いちいち興奮しながら見てました(笑)。

そんなこんなしてたらステージ上にケンケンが。
ドラムのポジション調節をしてすぐにステージを去りましたが
客席からは「ケンケン」の声がちらほら。
シンバルの配置がFCツアーの時とはちょっと変わってたように見えました。

出てる楽器を見て「今日はヘイトやるのか」って思ったり、
アキラMacがステージに出てないから「今日は同期使う曲やらないのか」
って思ったりしながら再び開演待ち。

大阪で初めて見た竜太朗の黒いES-335(やはり新規導入だったようですね)
は今回もスタンバイしてました。赤と黒両方がスタンバイ。

スーリーはコンバットの新メインとアイバニーズ5弦木目、
あと予備でフェンダーの旧メインを用意してたのかな?
遠かったから予備まではよく見えず。

アキラはN4赤と赤いレスポールと黒いフライングVの3本、ピックは黒。

【メンバー登場・記念撮影・公開取材】
しばらくして司会のビックラックさんがステージに登場してイベント開始。
司会に呼ばれて出てきたプラのメンバーからまず一言ずつご挨拶、
みたいな流れだったんだけど一番最初に喋ったスーリーが
「本日はおまつあ…噛んじゃった(笑)。おあつまり頂き…」
っていきなり噛むとか可愛すぎる(*´∀`*)

そのあと竜太朗が喋って最後にアキラだったんだけどアキラが
「今日は勝つぞー!」とか突然宣言し出して相変わらずの奇才っぷりを
発揮してました(笑)。それにノるファンもファンだ(笑)。

司会「今日はお祝いのゲストが駆けつけてますのでご紹介します」
客席「ワー」
(ゲストの女性タレント3人が入ってくる)
客席「(え?)(誰?)(わかんない…)(ざわ…ざわ…)」
司会「大きな拍手でお迎えくださーい」
客席「(慌てて拍手し始める)」

みたいな感じで女性タレント3名(原幹恵さん、林丹丹さん、武井咲さん)が入場。
花束贈呈後女性タレント3名が「プラ好きなんですー」みたいな話を軽くして、
メンバーは一旦退出してプレスのカメラがステージ上に上がるためしばらく待ち。

カメラのスタンバイが終わったところでメンバーと女性タレントが再びステージに
上がって、客席に背を向けての記念撮影会\(^o^)/

まあ、客席に尻を向けていることを申し訳なく思っているのか
メンバーがたまに後ろを振り向いて、ファンに向かって
小さなジェスチャーとかをしてくれたのがせめてもの救いでしたが。
あとは有村さんはスーリーの頭の上や頭の横からピースサインや
キツネサインを出して遊んでいました。

記念撮影の様子がナタリーに載ってたのでリンク。
http://natalie.mu/news/show/id/17481

この記念撮影の時、メンバーがステージの端ギリギリに立ちすぎてて
ちょっと動いた時に落ちそうに見えたので客席から「危ない!」という
声がかかったんだけど、その時に有村さんがスーリーの背中を支える
ような仕草をみせたのが…見せたのが…!(お察しください)

記念撮影終了後はプレスによる公開取材。
これも客席にケツ向けたまんまやってたので退屈でした。
しかもプレスからの質問内容もプラの回答内容も客席には全く聴こえないし。

公開取材の終了後は再びメンバーが袖に引っ込んだんだけど、
「えー、また引っ込んじゃうの?」みたいな雰囲気の客席に対して
竜太朗が引っ込む前に生声で「ライブしまーす。」と。
気配りありがとうございます(つд`;)

記念撮影とか公開取材の間、変なヤジを飛ばす男が最上手前方に居たみたいで
ライブの雰囲気が悪くならないか心配だったんだけど、ライブが始まる頃には
居なくなってたみたいで一安心。

【ライブ】
01 梟
02 涙腺回路
-MC-
03 リプレイ
04 ヘイト・レッド、ディップ・イット
05 メランコリック

いつも通りOnly ShallowをSEにメンバー登場。

1曲目、アキラが赤N4で奏でるアルペジオから始まる「梟」。
ライブ初演ですね。
ステージと客席の間に初演らしい緊張感が漂っていました(笑)。
太朗さんは黒ES335を使用。
黒はこの曲だけで、あとは赤に持ち替えてました。

2曲目「涙腺回路」、間奏で折り畳もうと思ったら周り誰も折り畳まなくて
面喰らっちゃった(笑)。そんなに後ろのほうに居たわけでもないのに(笑)。

MCでは竜太朗の「人生楽しいですかー?」みたいな煽りが忘れられないw
その直後に言ってたことを思い出せないくらい衝撃的だったw

3曲目「リプレイ」を曲紹介した直後に客席から上がった
「キャー!」っていう歓声を聴いて、
「ああ、ちゃんとこのライブの狙い通りプラ本命じゃない層が見に来てくれてるんだな」
って実感しました。
「シングル曲なら知ってる」的な層がちゃんと来てくれたんだな、って。

4曲目ヘイトに入る前に竜太朗がお立ち台にヒラリと飛び乗って
再び客席から歓声。
ヘイト前奏のオイオイコールは大いに盛り上がったけど、
やはり何故かヘドバン人口は少なかったです。
したけど。

5曲目メランコの前奏がいつもよりちょっと長かった。
アキラ見てたからわかんないけど太朗のギターの準備が遅れたのかな?

で、メランコ終わってメンバーハケてライブ終了。
アキラはボーカルマイクで喋る素振りを見せる→やっぱやめたみたいな仕草
→ベース用マイクで喋る素振り→やっぱやめたみたいな仕草をして
お茶目な感じでステージを去って行きました(*´∀`*)

【感想など】
4月に同じ代々木公園野外ステージで9mmのフリーライブを見たんだけど、
その時は10曲以上やってたもんで今回もそのぐらいを期待して行ったら
意外と短かったんでちょっと不完全燃焼っぽくなっちゃいました。
# 多分9mmの時は丸々ライブだったから曲数多かったのかな。
# プラは同じ1時間を公開取材+ライブで分けた感じかな。

でも普段あまりプラを見ないお客さんが確実に見に来てくれてた感じがして
それはすごく新鮮でした。いつものノリとはちょっと違った。

ライブそのものは演奏もセトリも良くも悪くも無難なものだったと思うけど、
個人的には野外の開放感がもうたまらん!って感じになっちゃって
野外ってだけで一人で勝手に盛り上がってました(笑)。
あれは気持ちいいわー。

衣装とかは各種音楽系ニュースサイトにいっぱい
当日の写真付き記事が上がってるので省略。
なんか肌の質感とかがいつもと違って見えたのは、
照明だけじゃなくて自然光がプラスされてたからですね、きっと。

3/19に初めて髭を見た時と比べると髭さんの髭は大分黒々と繁ってきましたね。

あとケンケンの話も少し。
ケンケンは今日も笑顔が多かったです。
たぶん最初のZeppとAXでは緊張してたんじゃないかな。
大阪と今日の代々木は本当に笑顔が多かった。
個人的には笑顔で叩く人もスプラッシュを要所要所で使う人も大好物なので
ちょっと嬉しいです。

今回のイベント、多分一般層へのアピールという意味では
成功してたんじゃないかと思います。
好きなバンドがレコ社から宣伝広告費いっぱいかけてもらってるの見ると嬉しいなー(つд`;)

【翌朝の芸能ニュース】
公開取材のときにどこのカメラが来てたのかはわからなかったけど、
「もしかしたら朝の芸能ニュースとか出るかも」ってあまり期待せずに
録画予約しといたら本当にプラが出てきてビックリ。まさか本当に出るとは。

フジの「めざにゅ~」と「めざましテレビ」でそれぞれ2~30秒程度流れてました。
「梟」の演奏シーンとか、女性タレントとの記念撮影シーンや花束贈呈シーンとか。
めざましテレビのほうではメンバー一人一人のアップ映像もありました。

しかし9mmの時の「1万人」発表といいプラの「3千人」発表といい、
代々木公園フリーライブの観客数は2~3倍水増しがデフォなのか(笑)。

いや、きっと優しいユニバーサルさんが当日会場に行きたくても行けなくて
代々木に魂だけ飛ばしてた海月たちの魂の数までカウントしてくれたに違いない!

って書くとなんかちょっと心温まる美談っぽくなったでしょう?(笑)

匿名 さんからの投稿