凛として時雨 2018/4/30 Zepp Tokyo Tour 2018 “Five For You”

(S.Sさんからの投稿)

4月30日にZepp Tokyoで行われた凛として時雨のライブに行ってきました!

最近はもっぱらZepp Diversityのほうでライブを見ることが多かったので、久々に来るZepp Tokyoは逆に新鮮感がありました。

凛として時雨は結成15周年で、私が彼らを知ったのは5年前ぐらいなのですがバンドの歴史を感じさせるライブ内容だったと思います。

ライブ序盤は今年発売されたばかりのアルバム「#5」からの曲が多め。照明やスクリーンの映像も凝っていて、めちゃくちゃ盛り上がりました。

時雨のライブでいつも楽しみにしているピエール中野のドラムソロコーナーでは、童謡の「どんぐりころころ」に合わせたドラムソロで、最初は笑ってしまったのですが段々本格的なドラムソロに変わって行ってやっぱりピ様は只者じゃないなと思い知らされました。

ライブ後半戦も踊れるナンバーが多く、我を忘れて体を動かしてしまいました。ミラーボールを使った演出や、古い有名曲のオンパレードなどもありテンションはずっと上がりっぱなしでした。

最後、最新アルバムの最後の曲「#5」が披露されて、ライブは終わりました。

爆音ライブの余韻で、夜寝る前まで耳に余韻が残っているような感じがしました。15周年を超えて20周年、25周年と彼らを応援し続けたいと思うライブでした。