高橋優 2018/3/9 名古屋国際会議場センチュリーホール 全国LIVE TOUR 2017-2018「ROAD MOVIE」

高橋優はファンクラブにも入っていて毎年必ずライブに行っています。歌詞がどストレートなので、疲れた心に活力を与えるために何としても駆けつけます。今年はなんと平日開催だったので、行くのかどうかも迷いましたが、平日だからこそ行くべきだと考えて必死で仕事を終わらせました。

会場は3000人規模なのでドームツアーなんかと比べれば小さいライブです。でも、この小ささが会場の一体感を生み出してくれて楽しいものです。高橋優さんは各地方の名物や方言をいじることが多く、今年は名古屋弁あるあるのトークで盛り上がりました。秋田出身の高橋優さんから名古屋弁を聞けると結構新鮮でした。

歌はツアー名にもなっている「ロードムービー」や甲子園のテーマ曲にもなった「虹」、その他約15曲程度ありました。また、ライブは必ず「泣く子はいねが」が入ります。盛り上がる曲としんみりする曲がちょうど半分半分に入っているため、いろんなターゲット層を取り込めるライブだと思います。

事実、私のようなサラリーマンや1人で参加する女性も結構見かけるので、恥ずかしがらずに楽しめます。アンコールでは「リーマンズロック」という自分の中で一番好きな曲を歌ってくれました。

匿名 さんからの投稿